オーストラリアの上級投資家ビザ(永住権:Subclass188)を取得して早期リタイア移住を実現! 〜親子留学、家族移住もサポート〜

資料請求
サイトメニュー
トップ
新退職者ビザ取得サポート
新退職者ビザ紹介
退職者ビザ取得サポート
退職者ビザ取得の流れ
退職者ビザQ&A
WORK & ロングステイ
早期リタイアプラン
一般投資家ビザ(188)
上級投資家ビザ(SIV)
プレミアム投資家ビザ
技術移住・親子留学
調理師・美容師移住プラン
家族移住・親子留学
調理師・美容師移住診断
コラム
不動産アドバイス
メディカルアドバイス
FPアドバイス
インフォメーション
オーストラリア移住先
コンドミニアム・ホテル
各国リタイアビザ情報
オーストラリア携帯電話
アエルワールドについて
会社概要
アドバイザー紹介
マスコミ・メディア情報
資料請求・お問い合わせ
求人・採用情報
  お問合せ先
【電話】 0120-070-069
【営業時間】 9:00〜18:00
【休業日】土日祝日
※電話以外の 問合せ

 

オーストラリア永住権>オーストラリア・上級投資家ビザのご紹介 〜Significant Investor Visa〜のご紹介
上級投資家ビザのご紹介 〜Significant Investor Visa〜

2012年11月24日よりスタートしたハイレベルな投資家ビザで、年齢や主な申請条件が緩和されていることが特徴です。

緩和されている代わりに、500万豪ドル以上の投資を求められるなど、資産と投資要件はかなりのハイレベルな条件。2015年7月1日からは投資先の規定も追加されます。

ただ、年齢やビジネスキャリアの要件が無い投資ビザの需要は旺盛で、中国籍を中心に世界各国から移住者を集めています。

<ビザ発給国割合>※(24 Nov 2012 - 31 Mar 2015)
 (1)中国:88.7%
 (2)香港:3.3%
 (3)マレーシア:1.5%
 (4)南アフリカ:1.1%
 (5)日本:0.7%

欧米では成功者の代名詞ともなっているハッピーリタイア(早期リタイア)を実現できるエグゼクティブの方で、55才以上で一般の投資家ビザが申請出来ない方や、退職者ビザではステータスが安定しないため、ご不満な方、またオーストラリアで新しいチャレンジやセミリタイア生活を実現したい、永住権や永住ビザを取得したいとお考えの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。


オーストラリア上級投資家ビザの条件とは?


1.基本条件 〜 Significant Investor Visa Subclass188 〜

 1)スキルセレクトシステムの一環として、EOIを登録すること
 2)州政府・AusTrade(オーストラリア貿易促進庁)によるノミネーションを得ること
 3)規定内容の500万豪ドル以上の投資を行うこと
 4)ビザ取得後、4年中160日以上の滞在ができること。(特例あり)

キャリア、スキル、ご年令によっては他の投資家ビザで申請可能となるケースもございます。詳しくは御電話(0120-07-0069)早期リタイア移住可能性診断まで

2.投資条件概要 ※2015年7月1日より改定

500万豪ドルの投資条件は、2015年7月より金額に応じて主に下記条件を満たすことが
必要となりました。

【投資の内訳】
 1)50万豪ドル:
  適格なベンチャーキャピタルファンドか高成長向け(グロース)のプライベート・エクイティ・ファンドの投資

 2)150万豪ドル:
   オーストラリア証券市場に上場しているベンチャー(例:5億ドル以下の時価評価)企業への投資や投資適格ファンドや上場投資会社への投資

 3)300万豪ドル:
   オーストラリアの企業、リート、株式、インフラ信託、転換社債や上場している企業の債券や証券等投資すること
   ※居住用不動産への投資は10%までとする

詳しくは御電話(0120-07-0069)早期リタイア移住可能性診断まで


■ その他投資家ビザ情報

一般投資家ビザ(SubClass188: Investor VIsa )の条件は こちら→
プレミアム投資家ビザ(SubClass188:Premium Investor Visa )の条件は こちら→
投資家ビザ申請の可能性診断はる早期リタイア可能性診断 にて行っております。

 

オーストラリアの早期リタイアサポートプログラムに関する
お問合せ・資料請求は、 こちらよりお問い合わせください。

 

▲ページ上部へ戻る

▲トップページはこちら